ホーム > 痔に関するQ&A

痔はどんな病気なの?

肛門をピタリと閉めるためにある「肛門クッション」が腫大しおこる『痔核(イボ痔)』
便秘のために太く固くなった便を無理に排泄するときに肛門管上皮が裂けてできる『裂肛』
肛門周囲膿瘍が自然破裂もしくは自壊した後、瘻孔を形成、難治性となった『痔瘻』
を「痔の3大疾患」と呼び、一般的にこれらを痔と呼んでおります。
以後、本Q&Aの中では、特に患者数の多い『痔核』についてお話いたします。
ページの上へ戻る

痔の時に起こる主な症状は?

内痔核、外痔核とも痔の症状には次のようなものがあります。

  • 「痛み」や「痒み」がする。
  • 「イボ状」のものが肛門のまわりにある。
  • 肛門のまわりに違和感を感じる。
  • 排便の時に出血がある。
  • 排便の時、いつもより便が細い。

上記のような痔の症状に当てはまった際は、医師の診察を受けるようにしてください。

ページの上へ戻る

痔は遺伝するの?

遺伝するかどうかは、定かではありません。
よって、一概には言えませんが親や兄弟・姉妹というのは、家族で同じような食事、同じような環境により過ごす為、1人が痔であれば、他の家族の方も痔になり易い環境にいる、ということは言える可能性はあるかもしれません。
ただし、肛門の内側のクッション部分が緩むのが「痔」という病気ですので、生まれつきでこの支えが緩み易い人は、「遺伝的な痔」と言える可能性はあるかもしれません。
ページの上へ戻る

痔は手術を受けたほうがいいの?

「痔になったら手術しなければ治らない」と思っていませんか?
手術が必要な痔は限られており、「痔になったからといって必ず手術を行うという訳ではございません」。
ページの上へ戻る

痔の手術は痛い?

痔の手術といっても様々な手術法があります。
必ずとも言い切れませんが、基本的には手術の際に「麻酔」は行う為、手術中の痛みはほとんどございません。
ページの上へ戻る

痔の手術は入院しなければいけないの?

痔の手術方法は様々です。
当院では、出来るだけ患者様の要望にお応えできるようにご対応させていただいております。
痔の手術をした場合には、入院をしていただくことも多いですが、長期入院が必要な手術は少ないでしょう。大体「約1週間以内で退院だれる方が多いでしょう。」
ただ、当院では「日帰りによる手術」も対応可能となっておりますので、気になることがございましたら、できる限りご要望にお応えできるようにご対応致しますので何なりとご相談下さい。
ページの上へ戻る

痔を予防するにはどうすれば?

  • 血行を良くして患部を清潔にする為に入浴する。
  • 排便の都度、湿らせたトイレットペーパーまたはベビー用おしりふきなどのふき取りティッシュで肛門をそっと叩いて清潔にする。
  • ウォシュレットを使用して、患部への刺激を緩和する。
  • 腫脹を緩和する為に、使い捨てカイロや蒸しタオルをビニールで包んだもので患部全体を温める。
  • 長時間座る際は、ドーナツ型のクッションなどを使用する。
  • 軟膏や座薬などの外用薬を用いる。
  • 痛みを緩和する内服薬(頭痛止めなど)を服用する。
  • 排便を楽にする漢方薬などを服用する。
ページの上へ戻る

お風呂は入っても大丈夫でしょうか?

出来る限り、お風呂は毎日に入りましょう 。
入浴することで、肛門の血行が良くなります。そして、何よりも清潔な状態を保つことで痔の予防として大変効果的なのです。
ページの上へ戻る
藤家クリニック06-6499-0884
PCより初診予約


大きな地図で見る
〒661-0976
兵庫県尼崎市潮江3丁目18-20

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ