ホーム > 切らない痔の治療

最新!ジオン注について

内痔核に対するALTA療法(ジオン注) 内痔核に対するALTA療法(ジオン注)

内痔核に対する新しい治療法です。
手術療法に比べて痛みが少なく施術後の患者様の負担が少ない上に、治療効果も手術に匹敵する大変良い治療法ですが、特殊な注射法があり現在では、当院も含めた限られた施設でのみ施行が可能です。
内痔核でお悩みの方、手術しましょうといわれたが、決心できない方。是非ご相談下さい。

切らずに治す!イボ痔の最新治療!

切らずに治す!イボ痔の最新治療!

現在、注目を浴びている方法の痔核(イボ痔)手術における治療の1つと致しましては併用療法がございます。
切除にALTA療法を併せて使用する療法です。
その方法の選択により、下記が可能となりました。

特徴
  • 入院期間の短縮(日帰り手術の拡大)
  • 術後の痛みの軽減
  • 合併症(出血、狭窄など)の軽減
  • 他疾患(心臓、脳梗塞などの疾患のため抗血小板剤内服中など)を併せ持つ方や高齢の方でも治療可能

ジオン注のメリット

  • 01 痔核の痛みがない部分に注射しますので傷口が痛むということがありません。
  • 02 傷口が無いので出血はほとんどありません。
  • 03 投与後、翌日から排便、入浴が可能です。
  • 04 仕事は翌々日(場合によっては翌日)から可能ですので、仕事を休む必要はありません。
  • 05 手術に比べて費用が安く、切らずに注射1本で治せる。
藤家クリニック06-6499-0884
PCより初診予約


大きな地図で見る
〒661-0976
兵庫県尼崎市潮江3丁目18-20

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ