診療関係

2012年11月30日 金曜日

肛門科の診察ってどんな感じ?

何か肛門やその近くに困った症状があり
医療機関受診を考えられ場合

「いったいどんなことされるんやろ?」

「いきなり『手術や!』っていわれたらどうしよう?」

なんて、不安を抱かれる気持ちは良く分かります。
私も、自分が病院受診するときは診察室に入るまで不安でしようがないです。
少しでも不安を取り除く助けになれば...と
診療の手順を書いてみました。


 




【問診票への御記入】
 先ずは問診表に記入を頂きます。
当院の問診表は比較的シンプルです。

【診察室内での問診】
 御記入頂きますと、しばらく待合室でお待ち頂いたあと、
診察室にて診察させて頂きます。
 診察室では本日の診察に至った経緯、一番お困りの症状
診療に関する御希望などを中心に詳しくお聞きします。
問診票でお答えいただきたことに関してもより詳しくお尋ねするかもしれません。
 また、ここではなんでもお尋ねください。初対面ですが遠慮はいりません。
まずはここでお互い垣根を取り払いましょう。

【診察の実際】
 問診が終われば診察になります。
先ずは診察台に仰向けになって頂き
腹部の診察します。
腸の動きに異常は無いか、お腹に
シコリは無いか、手で触って痛い所
はないかなどの診察をします。
 次に左側卧位になって頂き、いよいよ肛門の診察です。
指を肛門に入れて診察しますが本来痛いものではありません。
ただ、過度に緊張されて力が入ってしまっていたり、痛みを伴う
肛門病のある場合は痛みを感じます。
 ゆっくりとすすめますので最初は緊張されていても
皆さん徐々に慣れてこられます。必要であれば麻酔を致します。
(図:左側臥位)




触診に続いて肛門鏡や超音波プローべを挿入。
観察、検査を致します。
これらの器具は私の指と同じ位の太さですのであまり
違和感はないと思われます。
(図:診察に使う肛門鏡)
(図:肛門内に挿入するエコープローべ)
 
【肛門鏡】

 
【肛門エコープローべ】




 




これら一連の診察が終われば一旦服を着ていただき写真を見ていただきながら、病状の説明、治療法を御提示いたします。理解していただき、納得のいく治療法を選んでいただけるように努力しております。

投稿者 藤家クリニック

藤家クリニック06-6499-0884
PCより初診予約


大きな地図で見る
〒661-0976
兵庫県尼崎市潮江3丁目18-20

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ